『OK』の話をさせてくれ

 

こんにちは。ノルオブです。

 

タイトルの通り!

超絶手前味噌!曲の説明しま~~~す!ちなみに、長いぜ!

「アートを説明するだなんてナンセンスだ!」って怒られたら、すぐ謝るI'm sorry...て。

 

まず、ビデオ見て曲を聴いてほしい!

www.youtube.com

 

見てくれた!?聴いてくれた!?その前提で話すからな!

 

フックで「転んじゃったってIt's OK」と歌ってるように「へこんでも止まらず、前に進もうぜー」って内容。

 

もちろん、こんな曲をつくってるってことは、ジャバはへこんでたわけ。

何でへこんでたのか、なんだけど。超シンプル。

 

「オレら、人気がねえ!!!!!!!!!!!!」

 

なに言ってんだバカ野郎!知ってるわ!って話なんだけど!笑

 

JABBA DA FOOTBALL CLUBってグループは、

地元・年齢・いたコミュニティも違う4人が「(乱暴にいうと)超でかいところでライブして~」で意気投合してグループ結成にいたるくらい。

全員、超がつくほど目立ちたがり屋。しかも、お調子者。こちらも超がつくほど。

 

色んなイベント・フェスに呼んでもらったり、仲良いやつらは名だたるアーティストばかり。もうね。お調子が加速加速。ビュンビュン。

いい意味でもお調子が良くて。ドンドンいい曲できて、よりビュンビュン。

もう脳内じゃスター一歩手前。エピソード2のアナキン状態。鼻息荒め。

 

だから正しくは

「オレら、(想像してたより)人気がねえ!!!!!!!!!!!!」

って気づいてへこんだ感じ。

 

そんなこんなで、ヘビー級のお調子を抱えつつ新EP「FUCKING GOOD MILK SHAKE」が完成。

タワレコメンにも選ばれて、お調子は加速するばかり。ビュンビュンビュンビュンくらいイッてたわ、あの時は。

 

リード曲の『MONKEYS』のMVを公開。

youtu.be

これから自分たちの足で立っていけるようにオマケにお願いして

自分たちのYouTubeチャンネルを立ち上げての公開。

 

しかしね~これが、ま~~~~再生回数が伸びない。

 

伸びてた鼻はバキバキに折れまして、

曲もビデオも良いのに!なんで~~!とへこみ。

 

この辺で、「あれ?想像とは違ったぽいぞ?」と段々気づきはじめまして、

マネージャーに全国タワレコインストアツアーをさせてくれとお願い。

とにかく足を運んで顔と名前だけでも覚えてもらうことに。

 

渋谷・横浜・福岡・大阪・名古屋・広島・仙台・札幌の8か所でやることも決まり。

日本をたくさん回れるぞ~とすぐに調子を取り戻すバカ4人。

 

そして、月にタッチのビデオも公開。

www.youtube.com

 

曲も最高!カノンちゃんもかわいい!ビデオもいい!これはいける!

と息巻いていましたが、、、、

 

またも想像よりも、再生回数が伸びず。

超自信作だっただけに、めちゃくちゃにへこみ。

 

どれだけへこんでいようと、決まっているスケジュールというのは

いつもの感じで飄々とやってくるもので、

 

自信喪失の真っ白状態でインストアライブツアーを開始。

 

初日の渋谷のインストアライブ前には

「ああ、、、こんなオレらのインストアライブなんか誰も来てくれねえよ、、、」

と、ま~自信喪失。多分バオバブはあの時だけ60キロぐらいになってた。

 

平日18時にライブ開始という早さとはいえ、17時55分になっても会場前に人がいない。

「ほんとオレら人気ないんだ・・・」とへこみにへこみきって一度楽屋入り。

 

それでも来てくれる人を全力で楽しませるぞ!オラァ!とすぐ奮起するバカ4人。

オレらバカでよかった。半ばやけになりながら意気込んでステージに行くと。

 

「い、意外と人がいる!しかも、初めて見る顔多い!泣いちゃう!」

 

っつって。嬉しかったな~。あの時は本当に。救われた気分でした。

きてくれたみんな、ありがとう。

 

その後、7か所回ったんだけど、もちろん大盛況ってわけではなくて。

場所によっては指で数えられるくらいしかいなかったんだけど。

 

でも、そこには、確かにオレらのことを見に来てくれる人がいて

お手紙とかもらったり、待ってました!って言ってくれたり。

嬉しすぎる~~~~~~~~~っつって。

前のオレらにはなかった、責任っていうとちょっと重いけど、聴いてくれる人に届けたい、今来てくれてるやつらに後に自慢させたい!って気持ちでいっぱいに。

 

みんな本当にありがとよーー!絶対自慢させるからよ~!

 

それが4月頭くらいの話。

 

よし!すぐに新曲つくるぞ!と動き出しました。

しかし、EP発売前にビュンビュン加速してた調子はどこへやら、

その時は、何をつくっていいか分からなくなっていました。

 

あーでもないこーでもないとしっくりくる答えが出ず、何もつくれない日々。

もうやだ~どうすりゃいいの~って気持ちで、すがるように毎日サッカーのスーパープレイ集ばかり見ていたので、ロナウド(ブラジル)はインテル時代が一番という話しかできなくなるくらい重症。

 

もうあれこれ考えててもだめだと思い、所属レーベルのオマケクラブのオーナーであるツバメさんのところに相談に。その後、レーベルメイトの中小企業の2人と飲みに行き。

そこで偶然にも、「ジャバらしくしな~」と共通の言葉をかけてもらい

彼らのヘキサゴン時代の島田紳助ばりのオジキっぷりに、オマケにはいってよかった~と。

 

「そうだよな~何言われても、オレららしくやった方がいいよな~」

 

と納得して、即振り切ったバカ4人。最高。お調子者でよかった。

 

ということで、この状況をまんま曲にして『OK』が出来上がったわけです。

かっこいい言葉を使うなら決意表明の曲。

 

ここから、

「オレら(想像以上に)人気じゃ~~~ん!!!!!!」

まで持ってくぞーーーー!

 

だからこれからも、みんなよろしくな!

 

でも、なんでオフスプリングなの?なんで?流行り?バンドサンプリング流行ってるから???と思っちゃう気持ち、、、、分かる。I understand.

 

でも流行りとは関係ないっす。

 

この一連の流れの中でオフスプリングの『Americana』ってアルバムを移動中とかよく聞いてて、曲の内容が自分たちの状況にフィットするな~と思ったから選んだ。

ぜひWhy don't you get a job?やPretty Fly(For a White Guy)の和訳見てみてくれよな!

 

この曲、リリースの予定はないっす!しない!サブスクでも聴けないっす。

 

でも!手に入れる方法は用意する!その方法に関するアナウンスはしばしお待ちを!

 

と、まあ!こんな感じで長いこと書きました。

 

要は、調子にのってた自分たちに気づけて、

聴いてくれる人たちの存在のありがたみを感じて

自分たちらしくやってくことに決めたって話!

 

何かに似てると思ったら、完全に思春期の男子!

みんなに助けてもらってるなーと実感する毎日だな~

 

あとはやるだけだ!これからの動きもチェックし続けてくれよな!

よろしく!

 

そんな思春期4人の成長っぷりがみれる

6/24名古屋・7/1大阪・7/6東京のワンマンに来てくれ!

 

詳細はこちらから前売り買ってくれよな!特典あるぜ↓

jbfc.jp

 

ってな調子で!またな!明日もライブだ!

 

ジャッッッッ!!!!