お前の車、調子どうよ?俺の方はというと・・・

你好。ノルオブです。
 
久しぶりに最近聴いてる曲で、
Spotifyのプレイリストつくりました〜!
 

 
プレイリスト内のDaylight Avenueを聴きつつ
ABS+STUTSの九州ツアーを思い返しちゃいます。
 
九州本当に楽しかった!
 
ビーサンの兄貴、スタッツさん、たつさん、どこの馬の骨か分からない4人と一緒に遊んでくれて本当にあざした・・・
 
ほぼメンバーくらいのノリでいてくれたショータロくん&かっぴーさんにも感謝・・・
福岡で会った週末CITY PLAY BOYZは、かっこいいしおもしろいやつらだった◇(umbro)
 
深夜にサンセット前のDYGLと久しぶりに会えたの嬉しかった
 
絶対また行きたい!九州!!!!!九州!!!!!!!
 

ッッッ九州!!!!!!!!!!!!!!!ッツア!!!!

 
さて、ものすごい私信でスタートしましたが、みなさん調子どうですか?
夏が終わり、秋本番というところですね。1年は早い。Time fliesですね。
 
僕たちも、3月に2nd Albumをリリースしまして、早半年です。
日々ライブし飯を食って酒を飲み寝る飯を食って酒を飲み寝る。
酒を飲み飯を食う。酒を飲み飯を食い寝る。
 

 

太った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 
 
太った。間違いなく。
見かけには分からないだろうが、自分の体のことは自分で分かるのだ。
 
例えば、あなたが車に乗っているとしよう。
 
その車はもう20年近く乗っている車だ。
 
愛着も湧いている。どのくらいハンドルを回せば、どのくらい曲がるのか分かる。
 
エンジン音でどこが悪くなったのか分かる。
 
もちろんバックミラーに吊るしてあるのは、HEMP型のこれだ。
 

f:id:hynm_jbhfc:20170928162823j:plain

 
その車がある日、アクセルが効きづらくなった。
 
「あれ?このくらいアクセル踏めば60キロは出るんだけどなあ・・・」
 
思わず口から溢れる。
 
(まあ、気のせいか・・・)
 
気のせいにして、いつもより強めにアクセルを踏む。
 
いつのまにか、その違和感をなかったことにして、
アクセルを強めに踏む癖に馴染んでいく・・・
 
気づけばこれが、自分のいつもアクセルを踏む強さだったんだと、
記憶を塗り替えてしまう。
 
つまり、そういうこと!!!!!!
 
やべ〜!
 
俺の車、マジクソボロボロじゃね!?
 
でもボロボロの良さ、美学ってあるよな。
 
ビンテージ的な。ダメージジーンズ的な。
 
少しゆるめのシルエット的な。完璧かと思っていたあの子の抜けた一面とか。
 
 
OK
 
このまま行く!やっぱ自分のこと愛してやりたい。
 
Don't think feel,
 
東京卍リベンジャーズ、おもしれえ〜!!!!

ほんとにおすすめ。

 

またな!次のライブはボロフェスタ

 

ジャッッッッ!!!!!